シール  ラベル 名刺

Last update:2014/10/1

ラベルの見方情報(サプリメント編)

ラベルの見方についての情報、サプリメント編をご覧下さい♪

サプリメントは最近よく話題となっていますよね。そのラベルをじっくりと見たことがありますか??ラベルには、サプリメントに関する様々な情報が記載されているんです!ぜひ、正しい見方を見につけて、サプリメントを購入の際に役立てて下さい♪

●サプリメントのラベル

サプリメントのラベルは『食品衛生法』『JAS法』に基づいてラベルに情報が記載されています。ラベルの例は以下のようになります。

■商品名:ビタミンサプリ
■名称:ビタミン含有食品
■原材料:ビタミンA、ビタミンB、・・・・・
■内容量:○○g(1粒○○mg×○○粒)
■保存上の注意:
 高温・高湿を避けて常温で保存してください。
■販売会社:○○株式会社
■賞味期限:2010.5
■栄養成分表示(1粒○○mg当たり):
 エネルギー・・・○○kcal
 タンパク質・・・○○g
 ・
 ・
 ・
■摂取上の注意:
 本品を、1回2粒を目安として、1日4から8粒をお召し上がり下さい。

上記のように、サプリメントのラベルには似たような記載があると思います。それぞれには意味することがあります。まず商品名ですが、これはこのサプリメントの商品の名前が記されています。そして、名称はこのサプリメントがどの食品に属するものかを記しています。一見、商品名と名称は同じように思えますが、ひとつは商品自体の名前、もう一つは食品の種類を表しています。

次に原材料ですが、これはサプリメントに含まれている材料のことです。この記載されている順番にも意味があり、多く含まれている重量順によって記載されています。上記の例では一番ビタミンAが豊富に含まれているということになります。

内容量は、ひとつの袋やビンにどのくらいのサプリメントが入っているかを記しています。また、保存上の注意では、このサプリメントの保存方法や取扱について記されています。この保存上の注意が省略されている場合は、常温での保存ということになりますのでご注意下さい。

販売会社はこのサプリメントの販売元のことです。会社名と所在地が記されています。また、賞味期限は、品質が保証できる期限のことです。あくまでも保存上の注意を守った上での期限ですので注意しましょう。

栄養成分表示はこのサプリメントの主な栄養成分とその分量が記載されています。栄養成分表示は義務ではありません。義務づけられているのは、名称、原材料、内容量だけです。成分表示は任意となっています。そのため、表示されていない商品も多くあります。表示されていると、有効成分が必要量入っているかどうかをチェックすることができますので、なるべく表示されているものを選びましょう。また、必ず表示される成分は「エネルギー」「タンパク質」「脂質」「ナトリウム」「炭水化物」となっています。このほかにビタミンやミネラルも表示されているものもあります。

摂取上の注意には、このサプリを摂取する際の注意点や摂取方法が記されているので、必ず事前にチェックしましょう!

ラベル

このようにラベルは、小さいながらも、様々な情報が記載されています。今まで見落としがちだったラベルですが、商品や製品を手にする際は、まずこのラベルに注目してみましょう。ラベルからはいろいろな情報が読みとれますよ♪

pickup

ぐるなび
http://www.gnavi.co.jp/
柴犬専門店|柴犬専門ブリーダー【鯉淵犬舎】
http://koibuchikensha.com/
BACK page
ホーム ご感想 リンク集
copyright(c)2008. シール・ラベル・名刺. all rights reserved.